« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

なぜ旨い「燻製塩チャーハン」

Hi380161
「麺つるつる亭」(函館市美原2丁目5番6号TEL0138-47-5455 木曜日定休)
ここのお店には、普通のチャーハンがあるのですが、このチャーハンは特別においしい。
塩を燻製塩に替えて、ご飯を痛めているのですが、何ともいえない旨みが口の中に広がってきます。
塩味が足りない人は、別の入れ物に燻製塩が入っているので、直接少しかけて、食べるといいです。
ここのお店は、もともといろいろな塩にこだわって、ラーメン作りに励んできたみたいです。
その中でも燻製塩というものにたどりつき、メニューに生かしたみたいです。
2週間に一度の特別メニューのラーメンを提供しているのも、店主の研究熱心さ
から来ています。
このチャーハンもぜひ一度試してみてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

黒豚餃子登場!

Hi380179
「麺つるつる亭」(函館市美原2丁目5番6号TEL0138-47-5455 木曜日定休)に、普通の餃子のほかに、黒豚ギョーザが登場しました。
黒豚の肉のうまみが餡にぎっしり詰まってます。
値段的には、少々高いですが、ギョーザと一緒に出される燻製塩をほんの2~3粒つけながら食べるのが、一番おいしい!
たれをつけるより、塩で食べたほうが、ここのギョーザは、餡の旨みがよくわかっておいしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だしがうま~~い さばだしラーメン

Hi380177
ついに出ました!
さばで出汁をとったさばだしラーメン!
ネーミングはそのまんまですが、スープを飲んだとたん、出汁のうまみがどんどんやってきます。
私としては、塩がお勧めですね。
ここのスープとサバのだしがよく合います。
出汁の旨みを凝縮したような感じです。
10月1日までですよ!
9月24日25日は臨時休業だそうです。
あ~~、またすぐに食べたい・・・
「麺つるつる亭」(函館市美原2丁目5番6号TEL0138-47-5455 木曜日定休)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お得なジャムセット

Hi380163
「麺つるつる亭」函館にタウン情報誌ジャムがあるのですが、その編集長が命名したお得なセットメニューがあります。
その名もズバリ「ジャムセット!!」
そのまんま!
でも味は確かです。
さんま節スープのラーメンに、ミニくんとろくんたま丼のついたセットです。ミニくんとろくん玉丼は、お店の中でも定番のサブメニューです。
くんとろとは燻製トロ肉チャーシューのことで、くんたまとは、燻製卵のことです。
この2つとも私は大好きで、ご飯と一緒でなくても、これだけで、十分おいしい。
お酒のつまみには、最高な気もしますが・・・
このセットはいつでもやっているので、おなかのすいた人は、どうぞ!


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんま節しょう油Y

Hi380162
「麺つるつる亭」(函館市美原2丁目5番6号)で、一番最初にラーメンを食べるなら、この「さんま節しょう油Y」がお勧めです。
これを最初に食べた人は、多くの人がまたこの店に来るみたいです。
私も、最初にこのラーメンを食べたときには、「お~!さんま節がこんなにおいしいとは!」と思ってしまいました。
しょう油そのものがとてもおいしく感じるんです。
しょうゆだれをいろいろと工夫しているみたいですが、さんま節の味も凝縮されて、スープをどんどん飲んでしまいました。
函館に来た観光客の人には、特にお勧めですね。
満足して、帰ってもらえると思います。
ちなみになぜ”Y”なのかは、お店の人に聞いてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出汁が深い「鯛ラーメン」

Hi380175
Hi380174
「麺つるつる亭」(函館市美原2丁目5番6号)のラーメンが「鯛ラーメン」になりました。
本当は、9月10日(水)まで臥牛ラーメンの予定だったのですが、7日(日)に思った以上にラーメンが売れすぎて、急きょ8日(月)から、「鯛」に変えたそうです。
あ~~~牛骨スープ好きだったのに・・・
でも、鯛もおいしいですぞ~。
これぞ魚だしという味で、私は、塩が好きです。
残ったスープにライスを頼んで、その中にご飯を入れると、鯛茶漬けの出来上がり!
1杯で二度おいしい~
なんとも奥深い出汁が日本人にはあってると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »