« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年2月

トラットリア ピアッティ (trattoria Piatti)

久しぶりに愛する奥様と富岡町にあるイタリアンのお店、ピアッティに行ってきました。
ランチでも行ったことがあるのですが、値段が手ごろで、おいしくスパゲッティがいただけるレストランだな~ということで、夫婦ともども気に入っています。
このときは、夜に行ったのですが、お客さんは、私たち二人だけ・・・
世の中、不景気なのかな・・・と思わせるさみしさでした。
ランチタイムでは、いつも車が止まっていて、にぎわっているみたいですけどね。

Photo

鴨のラグーと黒トリュフとボルチーニダケ 1500円だったかな

Photo_2

ペスカトーレ 1300円だったかな

パスタがおいしいので、満足できるお店でした。

トラットリア ピアッティ (trattoria Piatti)
北海道函館市富岡町3-23-22
0138-40-6866 (お問合せ専用番号)

トラットリア ピアッティ (イタリアン / 五稜郭)
★★★★ 4.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビストロ HAKU

末広町にある時から、行ってみたかったのですが、本通町に移転してから、初めて行ってみました。
ランチタイムに行ったのですが、店構えや店内は、何となく函館西部地区の雰囲気を保っていて、ちょっとオシャレです。
ただ、もう少し、店内が広い方が、隣りのテーブルとの距離もあって、落ち着けるかな。
ランチでもセットメニューはなくて、単品オーダーのみです。
一皿、1000円ちょっとくらいなので、ランチに行っても、ドリンクやデザートを頼んでしまうと、一人3000円くらい行ってしまいます。
だから、お客さんも中高年以上の中流以上って感じの人が多かったです。
ちょっと若者には、高すぎるかな・・・
そんな値段なのに、車が何台も来て、結構混んでました。
味は全体的には、一つ一つ丁寧に作っているみたいで、おいしかったです。
一人で料理を作っているみたいなので、料理が出てくるまでに時間がかかってしまうのが、ちょっと弱点かな。
ランチメニューがあったら、うれしいな~というお店です。

Haku5

?卵のオムレツ。卵で勝負してました。

Haku4

その時に一緒についてきたパン。これはすごくおいしかった。

Haku3

生海苔のリゾット。米粒にちゃんと芯が残っていて、コメの状態がグッドです。

Haku2

焼き穴子とレンズ豆のビーツの赤煮込みだったかな?穴子がウマイ!

Haku1

?卵のプリン。しっとり濃密です。

ビストロ HAKU
北海道函館市本通1-7-18
TEL 0138-53-8486

ビストロHAKU (フレンチ / 杉並町、柏木町、五稜郭公園前)
★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京の旅、最後は「不如帰」

東京の幡ヶ谷駅近くにある「不如帰」というラーメン店に行ってきました。
ここが、私の中では、最も期待していたところです。
でも、駅を出ていきなり歩く方向を間違えてしまって、1時間近くも迷ってしまいました。(田舎者だからしょうーがないけど)
そして、やっとの思いで到着

__7

店の中に入ったら、カウンターしかなくて、とっても狭い。
やっぱり土地代の高い東京だなって思ってしまいました。
そして、私は「醤油そば大盛り」をオーダーしました。
またまた値段を忘れてしまいました。

__8

そして、スープを一口・・・
おお~~~、ハマグリというかスープの旨みがこんなに素直にわかるなんて。
醤油も変にスープの邪魔をせず、あっさりだけど、すっごくおいしい。
麺も、やや細いけど、しっかりしていて、ちゃんとおいしい。
スープと麺のバランスが良くて、おいしいところは、あんまりないからな~
こ、これは、もしかして、私の中ではいつも通っている「麺つるつる亭」(函館市美原2丁目5番6号TEL0138-47-5455 木曜日定休) のおいしさを超えたかもしれない
東京に来たら、また絶対に来ようと思わせてくれるラーメンです。
さすが、東京と思わせてくれました。
今度は、塩を食べるかな・・・

不如帰 (ラーメン / 幡ヶ谷、初台、笹塚)
★★★★★ 5.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大ふく屋

今度は、東京の赤羽駅の近くにある「大ふく屋」に行ってきました。

__5

ここは、ベジタブルポタージュなるものをラーメンに取り入れているということなので、興味を持って来店。
どんな味なんだろうと、ワクワクしながらラーメンを待ちました。
注文したのは、「重厚煮干中華そば」730円です。

__6

スープを一口飲んで、なるほどこういうことかと納得してしまいました。
何というか、野菜の旨みというか甘みというか言葉では言い表せない味が深い層となって、煮干の旨みを支えてるって感じです。
ウマイ!
でも、麺は普通盛りと大盛りは値段が同じみたいで、そのせいか麺にはあまりコストをかけていないらしくて、おいしくなかった。
残念。
麺がスープに負けている。
麺がおいしければ、すごく良かったんだけどな~
ん~、総合力から言うと、函館の「麺つるつる亭」(函館市美原2丁目5番6号TEL0138-47-5455 木曜日定休) の方が、おいしいかな。
函館、頑張ってます。

重厚煮干中華そば 大ふく屋 赤羽店 (ラーメン / 赤羽、赤羽岩淵)
★★★★ 4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の「麺屋 維新」

ここのお店の場所がわかりずらくて、たどりつくのにとても時間がかかってしまいました。
もう、ヘトヘトでしたよ
でも、ラーメンが食べたい一心で何とか店の前に到着。ヤッター

Photo

最初は、普通の醤油ラーメンを食べるつもりだったんですが、店のドアのところに
「お待たせしました。煮干し醤油ラーメンのスープができました。」
なんて張り紙があったから、人気があって売れてるのかななんて思ってしまい、煮干し醤油ラーメンをオーダーしてしまいました~

__4

値段は忘れてしまいましたが・・・すいません。
スープは、私には煮干しが強すぎてしょっぱすぎました。(方言わかるかな・・・)
もっと煮干しの旨みを出してほしかった。
でも麺は、細麺だけどなかなかおいしかった。
普通の塩や醤油を食べると、もっとおいしかったような気がするな~。
今度来る機会があったら、塩かしょう油を食べてみようっと。
私がいつもこのブログで紹介している
「麺つるつる亭」(函館市美原2丁目5番6号TEL0138-47-5455 木曜日定休)
の方が、おいしいと思いました。
函館もなかなかやりますよ!

麺屋 維新 (ラーメン / 横浜、平沼橋、高島町)
★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続いて、天丼「天房」

築地市場の「天房」は時々TVで紹介されてましたね。
なので是非一度行ってみたいなと思い、ギョーザの後にすぐに行ってしまいました。
この日(2月6日)は、東京はメッチャ寒くて、冷たい風がピューピュー吹いて、本当にここは、東京か?と思ってしまいました。
そんな中、店の前に数人が並んでいて、どうしようかと思ったけど、折角来たのだから、待ってでも食べてやる!ということで、並んじゃいました。
お店に入るとまず、魚を焼いているところがあって、へ~珍しい

__3

なんかさすが築地って感じ。
続いて15分くらい待っていたら、いよいよお待ちかねの「芝エビ穴子天丼」1400円の登場

_1400

1400円はちょっと高いけど(北海道に比べたら)、エビもアナゴも結構おいしい!
あげ方も、魚市場の中のお店にしては、まあまあです。
私的には、満足して、ペロリと食べてしまいました。
たくさんテンプラがのっているのが、うれしいです。
ごちそうさまでした。

天房 (天ぷら / 築地市場、築地、東銀座)
★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの東京旅行~

なのですが、奥さんと一緒ではなく、一人で行ってきました。
さみしいことに・・・
あっ別に何かあったわけではないです。
でも、一人というのは、行動が自由なので、たくさんのお店を回ってきました。
たくさん紹介しちゃいます。

まずは、築地~
初めて行きました。
1軒目は、「幸軒」というラーメン店です。ここは、ギョーザがおいしいというので、単品で注文しました。
TVで、テリー伊藤が絶賛したそうな・・・

_

私的には、フツーだったかな。
でも確かに余計なものが入ってなくて、素直に具材の味がしてきます。
できれば、もう少し具材の味を主張してくれると、いいんですが。
確か650円でした。
そのあと、通りを歩いていたら、1軒の店の前だけ、人が集まってる。
何だろうとのぞいてみたら、なんと

__2

本物のテリー伊藤が、・・・いた
ビックリというか、ラッキーでした。

幸軒 (中華料理 / 築地市場、築地、東銀座)
★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »